(有料)釣り場

 TOP   
あねがわじょうりゅう
姉 川 上 流 漁業協同組合                             釣り場一覧に戻る
漁場の位置
米原市地先(姉川筋)
                                                                       釣り情報

               足俣川



   



            







 漁協組合・足俣池事務所



足俣養魚池



足俣養魚池



 
      
姉川上流漁業協同組合(あゆ・にじます・あまご・いわな)

住所 米原市春照866-1
電話
FAX

HPアドレス
090-3488-4064(池田組合長)


http://blog.goo.ne.jp/tsuritenanegawa
漁具・漁法 あゆ(友釣・投網・引掛)
にじます・あまご・いわな(竿釣)
 遊 漁 料 金
魚種  漁具
漁法 
 遊漁期間   区域  日 券   年券 
第1区分  第2区分 第3区分 第4区分 
あゆ  友釣  解禁日より
9月30日まで
 
- 解禁日
から
3日間 3,000円
その後
7日間 2,500円
 
その後
1ヶ月間
2,000円
 
その後
終了
まで

1.500円 
8.000円
引掛 左記漁具の
解禁日より
9月30日まで
 - なし  2.000円
投網 - なし 5.000円
にじます
あまご
 いわな 
 
 竿釣  左記漁具の
解禁日より
9月30日まで
第1漁区(姉川ダムから下流の区域)  期間中 2,000円  8.000円 
第1漁区の解禁日以降に組合の定めた日から9月30日まで  第2漁区(姉川ダムから上流の区域) 
<禁止区域>
区域①:オオナガ谷 甲津原スキー場駐車場真下本流から最終上流まで
区域②:黒谷甲賀橋左側谷より最終上流まで
漁法:竿釣(にじます、あまご、いわな漁業)
期間:周年。ただし、組合が公示した区域および期間を除く
交通 北陸自動車道・米原インター下車→国道21号線・関が原方面へ→醒ヶ井の駅(水の駅)を左手に見進む→信号・一色(三叉路)左折(角にコンビニ)→道なりに進む(途中:新幹線ガードをくぐりまだすすむ)→伊吹高校を過ぎ次の信号・野一色東(変形5さ路)交差点を奥伊吹方面へ(看板あり)→川沿いに進む(小泉ダムに姉川の看板有り)。
※詳しいお問い合わせは漁業協同組合へお願いします。 

(おとり販売所)
      大久保地区・白井商店(友鮎なし)AM8時~
       板並地区・むろや石油(友有り)AM7時半~
       足又池組合事務所・姉川上流組合連絡にて対応(下記どちらか連絡の取れる方) 
       池田組合長 : 携帯 090-3488-4064
      

●ダウンロード 

  姉川上流漁協
漁場案内MAP

(771KB)

 
※PDFの閲覧にはアドビシステムズ社が無料配布しているAdobeReaderが必要です。

●リンク 

  姉川上流漁協
ブログ
          

●釣り情報


~釣行記(KIMIHIKO)~R3.5.6更新

5/5(水)、
第1漁区の釣果 気温16度,水温14度,水量平水でクリア,
午前6時頃からは雨も降り出しました☔️
午前5時〜8時半までの僕と勝さんの釣果です



○当日の釣果 アマゴ32cm

今回の釣行,勝さんはハンドメイドミノーでゲットです!



5/3(月)、
姉川上流,第1漁区へ釣行しました。
午前430分,第1漁区の大場所へ到着,気温7度,水温11度,
水量多めでクリア。
山野は新緑,藤の花,ツツジが綺麗です。早速,水深のある大淵を探る,
午前4502投目でアタリが出てヒット‼️ロッドがゴンゴン,重量感も伝わり
水中でシルバースケールが躍る,慎重に巻き上げ寄せて無事ネットイン‼️
まだ夜が明けきってない中,シルバースケールが眩しい綺麗な魚体の
天然アマゴ35cm。やったー!。その後,広域にしばらく探った午前5時,
足元までルアーをリトリーブしてロッドを上げようとした瞬間に
目の前で「ガツーン」と食って来た‼️でかい‼️アマゴの尺オーバーの
連続ヒットでびっくり〜水中で強烈に暴れまくり潜り込みも凄い,
ロッドが大きく曲がり,ドラグを緩めてためて慎重にやり取り,
猛烈なファイトに耐え無事ネットイン‼️やった〜めちゃ幅広で精悍な顔つきの
雄の天然アマゴ33cm 500g。すごい体高の魚体に40cmクラスに見える,
迫力ある大アマゴ,しっかりフッキングしてて救われました。
至福の時,まさかの大アマゴの連続ヒットに驚いた。
その後,広域に探りアマゴ25cm 20cmを追加して4尾の釣果,
午前8時にロッドオフ。久しぶりのパワフルで凄い体高の大アマゴに出会えて
感激した釣行でした。
2日は第2漁区では追加放流もあり今後が楽しみです。

  





~釣行記(KIMIHIKO)~R3.4.5更新

4/4(日)、第二漁区解禁日

どんよりした曇り空,午前9時頃には雨も降り出した4日,
待望の姉川上流第2漁区(甲津原地区)の解禁に
釣友の勝さんと釣行しました。
午前4時半に甲津原地区下流域で待ち合わせ
夜明けまでコーヒーを飲みながら釣り談義久しぶりに一緒に釣行です。
熊の出没地帯,勝さんがいるから心強い‼️ふたりで大場所の大淵を探る。
気温13度,水温11度,雪代もおさまり平水でクリア。
しばらく探った午前5時40分,「ゴン‼️」とアタリが出てヒット‼️
水中でシルバースケールがくねる,しばらくやり取りしてネットイン。
尾びれが大きな綺麗な天然アマゴ32cm,その後,45分に「ゴン‼️」と
アタリが出てヒット‼️今度の魚は重量感もあり強烈な潜り込み,
ドラグを緩めて慎重にやり取り開始。
ラインを体に巻きつけてローリングして暴れる,強烈な潜り込みに
耐えて寄せて無事ネットイン‼️
幅広で魚体の綺麗な天然イワナ37cm「やったー‼️」至福の時。
その後も広域に探って30cm天然イワナ,20cm前後の天然アマゴも追加。
渓は山肌の桜,モクレンの花も美しいロケーション。
午前9時頃には雨も降り出し,僕は用事があって9時にロッドオフ。
天然イワナ37cm頭に10尾の釣果。
釣友の勝さんは14時まで探ってアマゴ33cmイワナ32cm頭に
10尾の釣果でした。春の陽気で渓流もこれから本格化です〜

 
綺麗な幅広,天然イワナ37cmと天然アマゴ32cm
 

  





~釣行記(KIMIHIKO)~R3.3.31更新

3/29(月)、「蓮華も咲き始め姉川沿いの桜も満開,前日の雨で増水,
雪代も入って濁りも出た29日,娘家族と娘の友人の猪野間くんを連れて、
姉川パーク(大久保)にデーキャンプに行きました。
娘の旦那さんと猪野間くんに釣りをしてもらうため、ムロヤGSで入漁券を
2枚購入。デーキャンプの合間に全くの釣り経験もない,増水して濁りもある
厳しい条件下で、猪野間くんがなんと、天然アマゴ23cmをゲット‼
その後も1尾掛けたけどバラしたとのこと。
釣ったアマゴはバーベキュー中のご馳走に〜
孫たち二人に食べさせてくれて美味しくいただき大喜びでした。
猪野間くん「ありがとう〜」。しかし,よく厳しい条件下で天然アマゴを
釣ったのには超びっくり‼️ビギナーズ ラック〜楽しい休日となりました。

   
姉川パーク沿いで竿を出す猪野間くん  GET!した23cmの天然アマゴ

   
お魚おいしい~!






~釣行記(KIMIHIKO)~R3.3.15更新

3月13日(土),雨の中,漁協によるアマゴ,イワナの成魚放流が行われました。
3月14日(日)未明まで雨が降り,日中は晴天になった,姉川上流漁協
第1漁区の解禁に釣行しました。(解禁日に約50人が入川)
梅の花,菜の花は満開です。
どんよりした曇り空,時折,強風が吹く中,午前6時,大久保地内の
大場所を探る。
気温12度,水温7度,未明までの雨と雪代の影響で水量は多く水温も低い。
1時間ほど丹念に探るが全く反応無し,上流へ車で移動,
足俣川の合流点で状況を聞く,餌釣り,ルアーで何人も探ったけど
アタリも無いらしい。僕も探るが全く反応無し,一番人気のポイント,
放流量もかなり入れてある場所,かなり厳しい状況,解禁日にぼうず⁉️
不安が過ぎる。上流域に移動して大淵を探る,
30分ほど広域に探った午前7時半,ブレイク(かけ上がり)で待望のアタリが
出てヒット‼️水中でくねる動きアマゴだ‼️重量感もある〜慎重に巻き寄せ
無事ネットインできた。貴重一尾,今シーズンもシルバースケール眩しい
美しい尺上アマゴ32cmに出会えて感激‼️
その後,7時50分に天然イワナ27cmも追加して午前8時半にロッドオフ。
解禁日,川も増水して水温低くてかなり厳しい釣行となりましたが
アマゴ独特のファイトを魅せられて満足の釣行となりました。
居残りアマゴは間違いなくおり水況落ち着けば期待できると思います,
28日に第1漁区の追加放流もあります。

  

  

 
きれいなアマゴ





~釣行記(KIMIHIKO)~R2.9.23更新

9/20(日)、どんよりした曇り空,かなり涼しくなった奥伊吹,姉川上流,
第1漁区へ今シーズン最終釣行に行ってきました。
日の出の時間も遅くなりました,気温17度,水温18度,渇水でクリア。
ススキも生い茂り秋の到来,大淵を広域に探り3投目でヒット。
アマゴ22cmをキャッチ,その後,尺オーバーを2尾,痛恨のバラし,
産卵前の追い食いで活性もあったようですがラストチャンス,
尺オーバーはゲットならずでしたが渇水して厳しい状況下
アマゴ22cmが魚信に応えてくれて感謝をこめてリリース
「また,来年もよろしく〜ありがとう」午前7時にロッドオフ。

  





~釣行記(KIMIHIKO)~R2.8.21更新

釣友の勝さんのハンドメイドスプーンです‼️
リペイントでクオリティ高いです‼️
数年前に勝さんが釣られた天然鱒57cmもハンドメイドミノーです。
他にも大物多数,実釣釣果も凄いです!
 
 




~釣行記(KIMIHIKO)~R2.8.19更新

先日,釣った大アマゴをかめや釣具屋でデジタル魚拓してもらいました。
思ったより綺麗に仕上げてもらい剥製より良いと思いました。







~釣行記(KIMIHIKO)~R2.8.11更新

連日の猛暑,盆休み連休に入った9日,姉川上流第1漁区に釣行しました。
気温23度水温20度,平水でクリア。
渓流では堰堤を元気よく小鮎が遡上してます,
カワセミが小魚を捕食,流石,魚獲り名人。広域にポイントを探り深みの
ポイントでアマゴ23cmをゲット,その後,大淵を丹念に探り午前650分,
ゴン‼️と重量感のあるアタリでヒット‼️潜り込みを交わし慎重にやり取りして
無事にネットイン,スリムな魚体の綺麗な雌のアマゴ35cm
至福感に満たされ写真を撮って感謝を込めてリリースしました。
渓流も後半戦,突入ですね〜


当日の釣果 スリムな魚体のアマゴ35cm

(5:00~7:00の釣果)






~釣行記(KIMIHIKO)~R2.8.4更新

向日葵も満開,夏本番へ〜久しぶりの晴れ間となった2日,
第2漁区下流域へ釣行しました。
午前5時半,大場所のポイントに到着,深緑の朝靄に包まれた渓流は
幻想的で清涼でなんとも言えない光景,
気温20度,水温19度,水量少し多めでクリア。
探り始める前に熊の出没地帯なので爆竹を数発鳴らして警戒。
ポイントを探り歩き午前6時15分,アタリが出てヒット,
ゴンゴンと重量感のある引き込み,慎重にやり取りして無事にネットイン
魚体の綺麗なイワナ35cm,久しぶりの尺上イワナなので嬉しい。
茂みを移動,山ヒルが知らないうちに吸血,
その後,別のポイントを探り綺麗なアマゴ32cm 28cmをゲットして
午前7時15分にロッドオフ。
イワナ35cmアマゴ32. 28cmの3尾の釣果,満足な釣行となりました。

満開の向日葵






~釣行記(KIMIHIKO)~R2.7.31更新

不安定な天気が連日続く31日、
長雨後の引き水を狙って姉川上流,第1漁区へ釣行しました。
気温23度,水温19度,水量多めでクリア。
大場所をいくつか探り歩き午前6時30分、大淵で1投目でヒット!
重量感のあるアタリ、でかいと直感して慎重にやり取り,
水中でシルバースケールがくねる!️でかい〜 
ラインを体に巻きつけて強烈に暴れる,ラインは3ポンド,
ドラグを緩め潜り込みを交わし無事にネットイン,
「やった~!️」精悍な顔つき,婚姻色が入った尾びれの大きな綺麗なアマゴ
43cm 820gのビッグワン!️生きた宝石40オーバーにまた出会えて
めちゃめちゃ幸運な日となりました。
その後22cmを追加して午前7時にロッドオフ。
大アマゴの強烈なファイト,手応えは最高で感動の1尾となりました。      


生きた宝石,大アマゴ43cm








組合からのお知らせ~R2.7.9更新

7/11(土)はアユ漁を解禁します。


連日雨続きで、現在河川は増水、濁水となっております。
今後も雨が降る予報ですが、
7/11(土)はアユ漁を解禁します。

当日は、朝6時から事務所を開けます。
よろしくお願いします。




~釣行記(KIMIHIKO)~R2.7.6更新

7/3(金)
一昨日まで雨が続き,かなり増水して,梅雨の合間となった,
上流にある姉川ダムで水量調整され引き水となったのを狙って第1漁区の
大場所のポイントに午前420分到着。
気温16度,水温14度,水量多めでクリア,昨日の今日で水量が変化する川。
水深のある大淵を広域に探る,午前430分,アマゴ22cmをゲット,
その後,アマゴの24cmを追加,清涼の中,伊吹山も深緑に覆われ
ロケーションも良く心身を癒してくれる。
いろいろポイントを探り,竹藪が生い茂る,深みのポイントを攻める,
なんか気配を感じ丹念に探る,午前530分,待望のヒット
「ガツン!️」でかい!️シルバースケールが水中でくねる,
強烈な潜り込みに耐える,ラインは3ポンドなので無理はできない,
慎重にやり取り,なかなかお目にかかれない大アマゴ「バラしてたまるかー」
足場が悪くこれ以上下流に行けないので必至に耐え
執念で無事ネットインに成功「やった〜」精悍な顔つき綺麗な魚体の
41cm、 690㌘の大アマゴ。フックは2つともしっかり顎に掛かってくれたのが
幸いした感じで救われました〜
憧れの貴重な1尾に久しぶりに出会えて大感激,至福の時,
午前6時にロッドオフ
天然アマゴ41cm頭に3尾の釣果,最高の一日の始まりとなった
釣行となりました。帰路,姉川上流漁協の池田組合長に釣果を報告,
久しぶりの大アマゴにびっくりされてました。
 
久しぶりに出会えた天然アマゴ41cm






~釣行記(KIMIHIKO)~R2.6.22更新

梅雨入りし,久しぶりの晴れ間,県外移動自粛も解除になった6/20(土),
釣友の勝さんと姉川上流,中流域に釣行しました。
午前4時,勝さんと曲谷地内の大場所に到着,道中,鹿二頭が出迎えて
くれました。
気温16度,水温14度,一週間前の大雨で水量多めで少し濁りあり,
川は申し分ない好状況,早速,大場所を広域に探る。
午前4時50分に待望のヒット,キャッチしたのは幅広の天然アマゴ26cm,
その後,天然アマゴ23cmを2尾追加。山肌にはモリアオガエルが
木の枝に卵を産み付けている,キキヨウの花も咲いて綺麗です。
いろいろルアーを使い分け,丹念に探る,アタリは頻繁でかなり活性は高い
感じ,頭を振られて尺オーバーを痛恨のバラし‼️悔しい限り〜
その後,気を取りなおし探る。午前5時50分,目の前(足元)で待望のヒット。
良型,足元でヒットしたのでラインの余裕がないので一旦,リールのガイドを
一瞬外し,ラインを緩め,やり取り開始,ドラグを緩め強烈な潜り込みに耐え
無事,ネットイン,幅広で魚体の綺麗な雄の天然アマゴ30cm,
「やったー」思わず声が出る。午前6時50分にロッドオフ,天然アマゴ30cm頭に4尾の釣果,短時間で満足の釣行となりました。
釣友の勝さんは15時まで広域に探り,アマゴ32cm頭にイワナ多数で19尾の
釣果,流石です〜

  
○山肌産み付けられたモリアオガエルの卵

 





~釣行記(KIMIHIKO)~R2.4.20更新

4/19(日)、第二漁区で成魚の追加放流がありました。
30人ほどが入川、平均釣果は7匹前後だったようです。


4/17(金)、姉川沿いの芝桜も満開、数日前の雨の影響を期待して第2漁区、温見公園地内へ朝イチ電撃釣行。
気温6度、水温12度、平水でクリア。
段々の流れ込み、落ち込みが点在する好ポイントがたくさんある、早速、ヘブン9gで探る。午前5時半、18cmの天然アマゴ、朱点が綺麗。その後、各ポイントを攻めアタリが頻繁にありアマゴ2匹を追加、数匹の良型のバラしもあり、悔しい限り。
その後、水深のあるトロ場を丹念に探り午前6時50分、「ゴン‼」重いアタリが出てヒット‼水中で魚体がくねる、慎重にやり取りして無事ネット入れ、「やった〜」バラしの苦労が報われた。綺麗な魚体のイワナ32cm至福の時間、午前7時20分、ロッドオフ。4匹の釣果、やはり雨降りの影響でアタリも多く活性も高いと感じた釣行でした、又、尺上イワナの腹の中にタニシが入っててびっくりです

 
 





~釣行記(KIMIHIKO)~R2.4.13更新

4/12(日)、気温5度、水温12度、平水でクリア。
第2漁区、甲津原地内を10時半まで広域に探り虹鱒、
アマゴの18〜24cm 5匹の釣果でした。
アタリ、バラしがたくさんありました、一雨降ってからが狙い目ですね〜

甲津原地内、週末の平均釣果はイワナ、アマゴ、虹鱒5匹前後、
4/19(日)には成魚の追加放流も予定されています。







~釣行記(KIMIHIKO)~R2.4.10更新

4/10(金) 休耕田は蓮華も満開、今シーズン初の姉川上流へ釣行しました。午前5時半に組合長と道の駅で待ち合わせして入漁券を購入、甲津原地内でイワナが13匹、前日に釣った人がいるとのことで、スイッチが入って第1漁区の板並地内の大淵を早速攻めることに気温7度、水温10度、平水でクリア。
どんよりとした曇り空で肌寒い、渓流に鶯の鳴き声が響き釣り開始。;午前5時40分、二投目で20cmの綺麗なアマゴをキャッチ、しばらく見惚れる。
しばらく探って午前5時50分、「ゴン‼️」とアタリが出てヒット、良型の手応え、しばらくやり取りして慎重にタモ入れ綺麗な幅広のアマゴ29cm、やった〜
その後、2匹追加して第2漁区の甲津原地内から温見公園を広域に電撃釣行、各ポイントでアマゴ、虹鱒を追加して10時過ぎにロッドオフ。
山野は白木蓮、ヤマツツジ、水仙の花が満開でした、アタリやバラしも数多くありかなり活性が高いと思いました。
アマゴ29cm頭に16匹の釣果で大満足の初釣行となりました。雨が降り水量が増えてまた狙えそうです。
  
綺麗なアマゴ20cm 


  





~釣行記(KIMIHIKO)~R2.4.6更新

4/5(日)姉川上流第2解禁に勝さんが釣行。
アマゴ、岩魚の32cm頭に鱒も含み良型揃いで全て天然もの12匹の釣果です。流石です







~釣行記(KIMIHIKO)~R2.3.15更新

3/15(日)、姉川上流第1漁区の解禁に釣行した勝さん。。
小泉から甲賀まで広域に探りアマゴ、イワナの20cm前後を10匹の釣果です。
雪代が入り水温低くかなり食い渋ってたようです


 





~釣行記(KIMIHIKO)~R1.9.18更新

残暑が続く15日、勝さん、姉川上流域を広域に探りイワナ28cm頭にアマゴも含み8匹の釣果です。渓流釣り期間もあと僅かです〜






~釣行記(KIMIHIKO)~R1.7.22更新

湿った空気の影響でどんよりとした曇り空、21日、久しぶりに姉川上流第1漁区へ釣行しました。午前5時、大久保地内の大場所に到着、気温26度、水温20度、水量が多いけどクリア。深緑の朝露の中、鶯のさえずりが響く、早速、支度して広域に探る、しばらく探り3回アタリが出たがバラし、その後、上流域の曲谷地内へ移動して大淵を探ることにジャングル状態の薮を通り毛虫に手を刺されてシカシカ!痛い。川は少し増水の影響で濁りが入っていい感じ、しばらく丹念に探り、午前5時40分、ゴンとアタリが出てヒット!ガンガンとロッドに振動が伝わり、やり取り開始、強烈な潜り込みに耐えて慎重に巻き寄せ無事ネットイン、「やったー‼️」精悍なスタイルで少し婚姻色が入った綺麗なアマゴ33cm、久しぶりの大物、手応えも最高、感動と至福の時、釣果は1匹でしたが十分満足して午前6時にロッドオフ。やはり降雨後は渓流魚は狙い目です。

精悍なスタイルで綺麗なアマゴ33cm
                         




~釣行記(KIMIHIKO)~R1.6.10更新

6月8日、第1、第2漁区を広域にルアーで探った勝さん、尺アマゴ頭にイワナ、
虹鱒を14匹の釣果です。渓流魚も降雨後で久しぶりに活性が上がったようです。







~釣行記(KIMIHIKO)~R1.5.30更新

高気圧に覆われて晴天で真夏日の暑さになった25日、姉川上流、第2漁区へ釣行しました。漁区、下流域のポイントに午前7時過ぎ到着、気温16度、水温18度、渇水してクリア。各ポイントを広域に探る、伊吹山は深緑に包まれて小麦も刈取り間近です。しばらく探り午前7時35分、アタリが出てヒット、26cmの虹鱒をキャッチ、しばらくして23cmの虹鱒を追加、午前8時頃にオレンジ色に染まって綺麗な天然イワナ22cmをゲットして3匹の釣果で午前8時半にロッドオフしました。今日は奥伊吹スキー場で日本最大級のバイクイベントがあり帰路、いろんなバイクに乗ったライダーが上って行きました、9時頃には気温も26度に上昇するなど昼間は真夏日になりました。  

綺麗なオレンジ色に染まった天然イワナ22cm
               
真っ青な空に深緑に包まれた伊吹山    当日の釣果
        




~釣行記(KIMIHIKO)~R1.5.20更新

久しぶりに18日、姉川上流の第1漁区へ釣行しました。
午前5時に大久保地内に到着、気温16度、水温17度、水量は渇水してます。山肌には新緑に混じって藤の花が咲いて綺麗です。早速、仕度して水深のある大場所を攻める、しばらく探り良型のアマゴがチェイスして来る、数投して探るがヒットせず、その後しばらく探り午前5時20分にゴン‼️とアタリが出てヒット、タモに取り込んだのは28cmのイワナ、久しぶりの良型ゲット。その後も各ポイントを午前7時半まで探るが反応無く、ロッドオフ、川は渇水して渓魚の活性が低いようでまとまった雨が欲しい感じがします。

    

 綺麗な藤の花                         当日の釣果 イワナ28cm





~釣行記(KIMIHIKO)~H31.4.30更新

勝さん、GWの初日、29日、第2漁区、甲津原地内でアマゴ、イワナ、ニジマスを8匹の釣果です。下流域では40cm近いアマゴを痛恨のバラしです‼




~釣行記(KIMIHIKO)~H31.4.17更新

4/17(水)甲津原地内に、仕事前の電撃釣行に行ってきました。午前5時20分、現地到着、早速、釣り支度、気温9度、水温11度、平水でクリア、どんよりした曇り空、姉川沿いの芝桜も満開で綺麗です。大淵を探り、しばらくして20cmのイワナをゲット。解禁してから初めてのイワナ、その後も丹念に探り午前5時50分に「ゴン、ゴン」とアタリ、ヒット‼️重い潜り込みに耐えて無事にネットイン、スリムで魚体の綺麗な33cmのイワナ。その後も数匹のアマゴをバラし、午前6時半に納竿しました。昨年も今頃からイワナの魚影が出始めだので今回、短時間のうちに2匹の釣果があり満足の釣行となりました。春本番、気温も上昇し、降雨後には渓魚の活性が高いのでまたチャンスがあれば攻めてみたいです。

魚体の綺麗なイワナの33cm


4/13(土)、解禁日から1週間経った日、桜も満開となった奥伊吹、第2漁区、甲津原地内を朝イチ探りました。午前5時20分、現地到着、晴天、気温2度と冷え込む、水温10度、水量平水。魚の潜んでそうな深みのポイントを攻める、午前5時50分、待望のアタリでヒット、パーマーク、朱点の綺麗な20センチのアマゴ。その後も各ポイントを探り20〜25センチのアマゴを追加、午前6時50分、ゴンとアタリが出てヒット、水中で銀鱗がくねる、しばらくやり取りしてテイクイン、精悍な顔つき、スタイルの綺麗な尺アマゴ。しばらく見惚れる、フックは2本ともがっちり掛かっていた。川辺はヤマセミ、カワセミが小魚を捕食、鹿の鳴き声もこだまして新緑の中、心が癒される。午前7時半にロッドオフ、20〜30センチの天然アマゴ10匹の釣果でした。21日は成魚の追加放流も行われる予定です。
    
姉川沿いは桜が満開                              当日の釣果                                                





~釣行記(KIMIHIKO)~H31.4.8更新

4/6(土)、未明は小雨が降ってましたがその後、天気も良くなって春の陽気に恵まれた6日、待望の第2漁区の解禁に釣友の勝さんと一緒に釣行しました。未明、勝さんと車中で釣り談義、午前5時の気温10度、水温10度、今年は雪が少なく水量は平水。甲津原、温見公園下流を探る、午前7時に待望のアタリ、22cmのアマゴをゲット、その後も各ポイントを丹念に探り僕は11時までに20〜24cmのアマゴを9匹の釣果でした。勝さんは甲津原を広域に15時まで探り天然イワナの良型27cmを頭にイワナ、アマゴ、ニジマスを10匹の釣果、流石ですね‼️山谷の花も咲いて春爛漫です。
       
温見公園下流の渓相   綺麗な花を咲かせるサンシュウの木

当日の釣果      
                              
勝さんの釣果





~釣行記(KIMIHIKO)~H31.3.18更新

3/17(日)、第1漁区の解禁に釣友の勝さんと釣行しました。
未明からの冷え込み、不安定な空模様で奥伊吹は雪が降ったり、ロッドのガイドも凍りライントラブル続出、僕は曲谷地区を探り天然混じりでアマゴの20cm前後の4匹の釣果。勝さんは広域に探りアマゴ、イワナを18匹の釣果でした、良釣果を叩き出しますから流石です‼️気温の上昇で今後、釣果も良くなってくると思います。
    

   


 

                   


                                 このページのTOPに戻る

 滋賀県河川漁業協同組合連合会