TOP 

2016年9月18日(日) 高島市朽木木地山
安曇川中流支流 麻生川

主催:滋賀県河川漁業協同組合連合会
協力:朽木漁業協同組合
 当初4日の予定が台風の影響で延期になり、18日当日も雨が心配される中、渓流釣り教室を朽木漁協で開催しました。曇り空でのスタートで雨よ降らないで!と祈りながら・・・
 講師として年に数回この麻生川に釣行されている、釣り名人の大西満先生にお願いし、渓流魚の話や仕掛けや針の説明を聞き、いざ釣り場へGO! 指導員の皆さん、よろしくお願いします。
 指導員に付いて上下流に分かれて釣りだします。「あそこの淵に魚見えてるよ。そのへんを狙ってみて」とポイントを教えてもらって頑張ります。中には木に引掛けたり、根がかりしたりと違う意味で苦戦した方もいらっしゃいました。その後なぜか釣れるポイントが狭くなり、同じ場所で大勢が竿を出すという状況になってしまいましたが、みなさん順番に釣って頂き、平均10尾前後の釣果で喜んで頂けました。
 しかし、徐々に雨が降り出し残念ながら時間を切り上げての終了となり 「もう少し釣りたかったな」と。そんな皆さんに大西先生から魚のさばき方等教えて頂きました。帰ってから上手にできましたか?
 今回はあいにくのお天気でしたが、皆さん釣りデビューして、次回はお天気の良い日に釣りに来てもっとたくさん釣ってください。
 
      
 釣れたよ!
↑ぼくも釣ったよ!! ↑やったー釣れた〜
 ↑「たくさん釣ってください」と神田会長  ↑大西満氏の講義  ↑あのあたりに流してみて
 ↑釣れていますかー  ↑すごい体勢ですね!  ↑ポイント狙って下から上から竿が・・・
  ↑釣れたよ!   ↑私も釣れたよ〜  ↑この調子で釣るぞ!
 ↑釣れたよ〜  たくさん釣れたよ  ↑ほらほら釣ったよ
 
  ↑ 皆さんお疲れ様でした。

      滋賀県河川漁業協同組合連合会 




TOP 

2016年9月11日(日) 東近江市永源寺相谷町
愛知川支流 渋川

主催:滋賀県河川漁業協同組合連合会
協力:愛知川漁業協同組合
 秋の長雨と言われる期間に当たってしまっって、雨が心配された9月11日(日) 渓流釣り教室を、愛知川漁協で開催しました。なんとかお天気がもってくれたらとの祈りが通じたのか午後からは太陽も出て暑〜い日でしたが無事に開催できて良かったです。この渋川は愛知川の支流で漁協さんが川原の草刈り等管理もされていて釣りやすくなっています。川には天然アユも遡上するし、上流に行くと渓流釣りファンが喜ぶポイントがいっぱいです! 先日も30cm超えの渓流魚が釣れたとの事です。
 座学で仕掛けや針の説明を聞き頭ではなんとなく理解し、「とにかくやってみましょう〜」と。道具を持って指導員のおすすめのポイントへ!
「岩に隠れてるからそのへんに流してみて〜」や「水の落ちてくる下がポイントやで」、「ほら、あそこに魚が見えるで!、」「どこか分かりません、見えません」と懸命に川を探します。なかなか難しいですね。そんなアドバイスを聞きながら手とり足とりの指導です。その内「釣れた〜!」と声が上がりだしました。今日は一番多い人で17尾の釣果でした。天然アマゴを釣った方もいらっしゃって、楽しんでいただけました。
      
 けっこう大きいのが釣れたよ!
↑ぼくも釣ったよ!! ↑ポイント当たりました〜
 ↑楽しんでください」と神田会長  ↑田中組合長の講義  ↑御世話になる指導員さん
 ↑さあ、どこに入ろうかな  ↑この場所はポイントみたいです!  ↑釣れるかなー
  ↑GET!   ↑私も釣れたよ〜  ↑いっぱい釣るぞ!
 ↑お〜い、釣れたよ〜  ↑この調子で釣るぞ  ↑ヨイショ っと
 
  ↑ 皆さんお疲れ様でした。

      滋賀県河川漁業協同組合連合会 




TOP 

2016年7月24日(日) 高島市安曇川町
安曇川下流 庄堺

主催:滋賀県河川漁業協同組合連合会
協力:広瀬漁業協同組合

 
夏の太陽が照り付ける7月24日(日) あゆ友釣り教室を、広瀬漁協で開催しました。昨年は2度の台風でやむなく開催を中止したので、今年は無事に開催できて良かったです。去年の分もたくさん釣って楽しんで下さい。今回も釣れる予感! 川にはアユがいっぱいです。
 おとりの付け方を練習して、いざ河原へ! しかし今日は暑い日です。「皆さん熱中症には気を付けてくださいね。川に入ってるので大丈夫と思ったらダメですよ、脱水状態になりますので水分補給してくださいね。」と言ってる間に、「お〜い、釣れたぞ!!」と大声で呼んでます。行ってみると、少し小さ目(15〜16cm)ですが黄色の、追星のついたアユがしっかり掛かっていました。「やったー! 釣れるんですね」と喜んでられました。「難しいと思ってたけどできるかも」とやる気満々。
 今日は一番多い人で41尾の釣果でした、初心者レベルじゃないですね。
なんでも挑戦! やれるかどうかは一度やってみてから。これであゆ友釣りデビューきまりですね。
      
 釣れたよ!
↑楽しい!! ↑みてみて、釣れたよ〜
 ↑「たくさん釣ってください」と神田会長  ↑指導員の方々 お願いします。  ↑鼻カンはまっすぐつけるんやで
 ↑いきなり釣れてます  ↑ピース!  ↑釣ったぞー
  ↑ちょっと小さ目!   ↑ぼくも釣れた〜  ↑やった-!
 ↑大きいの釣れたよ〜  ↑ 落とさないでね  ↑さまになってカッコイイですね。
 ↑また釣れたよ〜  ↑おとりを上手に泳がせて〜  ↑午後から場所移動して〜
 
  ↑ 皆さんお疲れ様でした。

      滋賀県河川漁業協同組合連合会 




TOP 

2016年7月 3日(日) 湖南市石部
野洲川 中郡橋

主催:滋賀県河川漁業協同組合連合会
協力:野洲川漁業協同組合

 
雨の影響が心配された7月3日(日) あゆ友釣り教室を、野洲川漁協で開催しました。水量もやや高いぐらいでお天気も良く気持ちの良い開催日となりました。雨続きのお蔭?!で、川の中にアユは大小いっぱい!! 川面に元気に跳ねているのがあちらこちらに見えます。今日は絶対釣れる! まずは一安心です。
 講師の先生の説明を聞き、おとりアユに鼻カンをつける練習では、いつもの事ですが皆さん悪戦苦闘!!「アユが動いてうまくつけられない、じっとして〜」 「どこが鼻かわからない」って、元気なアユでないとおとりになりませんよ。とツッコミたくなりますが・・・
 さあ、いざ実習〜  下流に行く人、中州に渡る人、それぞれ指導員について思い思いのポイントへ。さて今日はどんな感じかな?と思う間もなく、「釣れたー!」と言う声が。「ちょっと早すぎませんか!」
 その後次々と釣れたコールが響きます。中にはキャッチに失敗したりバラしたりと残念な方もいましたが、あゆ友釣りの魅力を感じていただけたと思います。これであゆ友釣りにはまってデビューされるのを期待しています。
      
 釣れたよ!
↑こっちも釣ったよ!! ↑やった!釣れたよ〜
 ↑「楽しんで下さい」と神田会長と指導員さん  ↑おとりアユに鼻カンを付けます。難し〜い!!  ↑さっそく 釣れたー!
 ↑やった!!  ↑ぼくも釣れたよ!  ↑晩のおかずゲット
  ↑ぼくも釣れた!   ↑落とさないでね〜  ↑バッチリです!
 ↑よく釣れてるよ〜  ↑ こうして持つんやで  ↑おっとっと キャッチ
 ↑この辺を狙って〜  ↑アユGET〜  ↑やれば釣れる〜
 
  ↑ 皆さんお疲れ様でした。

      滋賀県河川漁業協同組合連合会 



TOP 

2015年12月13日(日) 大津市大石富川
信楽川

主催:滋賀県河川漁業協同組合連合会
協力:勢多川漁業協同組合

 
暖冬の12月13日(日) 渓流釣り教室を、勢多川漁協で開催しました。ここは信楽からのきれいな水が豊かに流れる川です。12月の開催となると防寒対策に気を付けないといけなく、釣りをしていても手がかじかんでエサもつけにくいのがいつもの事なのですが、今年は暖かく、皆さん本当に楽しんでいただけそうで良かったです。釣れるかは別問題ですが・・・
 増田先生の釣り方や仕掛けの作り方など大きな模型で説明を聞いたら、さあ実践!  
 実際に竿を持ってみて 「ちょっと緊張する〜」 「釣れるかな?」と、
不安な言葉もどこへやら、さっそく第一声お呼びがかかります。「お〜い、釣れたぞ!!」とアマゴGETです。すると「釣れた」「釣れた」とお呼びがかかり、今回も釣れて良かった〜!と、一安心。
 まずは楽しんでもらう事が
大事ですから。
 春になって暖かくなったら、自然豊かな川釣りを始めてみませんか。
      
 こんなの釣れました〜!
↑やったね!! ↑暖かい日でした〜
 ↑「頑張って釣ってください」と神田会長  ↑仕掛けの仕組みを説明する増田氏  ↑指導員の方々 お願いします。
 ↑いきなり釣れたよ。  ↑お〜い、釣れたぞ。  ↑釣れたよ〜
  ↑釣れたら、楽しい!   ↑いっぱい釣るぞ〜  ↑やった-、晩のおかず?!
 ↑これは大きいよ〜  ↑ 釣ったぞ  ↑もっと釣るぞ!
     
 ↑やった〜!!  ↑さっきより大きいかな〜  ↑楽しいですね〜
 
  ↑ 皆さんお疲れ様でした。
 
      滋賀県河川漁業協同組合連合会 



TOP 

2015年9月19日(土) 東近江市黄和田町
愛知川上流

主催:滋賀県河川漁業協同組合連合会
協力:愛知川上流漁業協同組合

 
すっきりと秋晴れの9月19日(土) 渓流釣り教室を、愛知川上流漁協で開催しました。ここは永源寺ダムの上流域で自然豊かな所です。ここに居るだけで癒される、川釣りにはもってこいの漁場です。先日来からの雨で少し水量は多めでしたが・・・さあ、今日も釣れるかな?
 指導員の方に糸の付け方を一から教えていただき、いざ河原へ!   「大きな石(岩)がゴロゴロあるので、皆さん足元には十分気を付けてくださいよ〜。」 さあ、どこから第一声お呼びがかかるかな?と待っていると、 さっそく「お〜い、釣れたぞ!!」と大声で呼んでます。「早っ!」行ってみると大きなニジマスGETです。するとあっちこっちから「釣れた」報告が。良かった〜!釣りは釣れなきゃ面白くないですもんね。 「流れの速いあの石のところ狙ってみて」と指導員にポイントを伝授してもらって、すっかり川釣りにはまった方もいらっしゃいました。
 
美味しい魚を食べたいとか、自然を満喫したいとか理由は色々あるけれど、渓流釣りデビューのきっかけになったらいいなと期待しています。
      
 よいしょ! さまになってますよ!
↑落とさないように慎重に!! ↑やった!釣れたよ〜
 ↑「たくさん釣ってください」と神田会長  ↑渓流釣りとは?説明する伊藤氏  ↑指導員の方々 お願いします。
 ↑しかけの作り方から教わります。  ↑どこが良いかな  ↑釣れるかな?
  ↑釣れたよ!   ↑こっちも釣れた〜  ↑やった-!
 ↑大きいよ〜  ↑ 釣ったぞ  ↑釣れた!釣れた!
     
 ↑やった〜楽しい〜  ↑すごい、釣れるなんて〜  ↑おーい、釣れたぞ〜
     
 ↑釣りにはまりそうです!  ↑楽しい、もっと釣りたい!  ↑やりますね、大きいですよ!
 
  ↑ 皆さんお疲れ様でした。
 
      滋賀県河川漁業協同組合連合会 



TOP 

2015年7月20日(祝) 甲賀市土山町野上野
野洲川上流

主催:滋賀県河川漁業協同組合連合会
協力:土山漁業協同組合

 
台風が去った7月20日(月祝) あゆ友釣り教室を、土山漁協で開催しました。会場の上流部にダムがあり、今回はダムのおかげで大水が出ることなく、濁りも少なかったのでなんとか開催でしました。
 当日は先日からの悪天候がウソのような晴天、川原に居るだけで癒されます!なんて優雅な事を言ってられたのは最初だけ、どんどん暑くなってきました。「皆さん熱中症には気を付けてくださいね」と声をかけ、いざ河原へ!!
 アユはいるのですが、なにせ台風の後、経験者でも釣りづらい状態です。皆さんは釣れるのか…不安でした。しかし少しづつですが「釣れたー!」の声が聞こえてきました。良かった〜
 「釣り辛いときはこんな所を泳がせたらいいよ。」とか、難しい場合の釣り方を伝授!、指導員も熱の入った指導になります。
 今日は残念ながら坊主の方もいらっしゃいましたが、全員で32匹の釣果でした。
今日のリベンジに燃えてあゆ友釣りデビューされるのを期待しています。

      
 釣れたよ!
↑こっちも釣ったよ!! ↑やった!釣れたよ〜
 ↑「楽しんで釣って下さい」と神田会長  ↑あゆ友釣りとは?説明する幸野氏  ↑今日お世話になります指導員の方々
 ↑おとりアユに鼻カンを付けます。難し〜い!!  ↑このあたりがねらい目や!  ↑おのヘチを狙ってみて
  ↑釣れるかな?!   ↑ゆっくり泳がせて〜  ↑日焼け止め対策もバッチリです!
 ↑なかなか様になってます〜  ↑ おっ!どうや?  ↑水の中は気持ちいいよ
     
 ↑真剣です〜  ↑楽しい〜  ↑絶対釣ってやる〜
 
  ↑ 皆さんお疲れ様でした。
 
      滋賀県河川漁業協同組合連合会 


TOP
2014年9月21日(日) 長浜市木ノ本町杉本
杉野川

主催:滋賀県河川漁業協同組合連合会
協力:杉野川漁業協同組合

 
9月21日(日)良く晴れた空の下、杉野川漁協で渓流釣り教室を開催しました。
 川の状態も良く絶好の渓流釣り日和になり、今年度最終という事で気合いが入ります!今日もたくさん釣れますように・・・
釣り教室を開催するにあたり漁協の方々が草刈り等、釣りやすいように準備して頂いたおかげで、少しの斜面でも楽に釣ることができます。参加者の皆さんは指導員さんのアドバイス「このあたりが良いんじゃないか」を聞き、いざ釣り開始!!エサはイクラやブドウ虫を使います。しばらくすると「ほら、かかってるで!あわてず上げるんや」と、指導員さんはタモを持っててくれます。「やった〜釣れた!」」。「今度からタモでキャッチも練習やで」と指導員さん。
しかし順調に釣れている方ばかりでもないようです、「木に糸が引っかかった〜」、「石に針が引っかかった〜」と苦戦している方も。楽しい時間はあっという間に過ぎ、終わりには皆さんお土産の魚をたくさんGETして大満足な一日でした。是非、川釣りを初めてみてくださいね。

 
↑釣りやすい釣り場になっています!
↑やった〜釣れた!            ↑私たちが釣ったよ!
 ↑神田会長・山田組合長のあいさつ  ↑白髭指導員から渓流釣りの座学  ↑参加者と後ろで待機中の指導員の方々
 ↑釣り竿の準備はOKですよ  こんなところで、釣れたよ〜  ↑釣れた!釣れた!
 ↑すごーい!釣れた。  ↑まだまだ釣るぞ!  ↑初釣りです!
  ↑釣りは楽しい〜   ↑もう一人でも大丈夫!   ↑こっちも釣れてるよ!
   
  ↑やった〜!  ↑釣りにハマリそうです。  ↑塩焼きにしようかな〜
     
  ↑私もたくさん釣ったよ!  ↑大きいのGET!  ↑釣りの楽しさわかりました!
  ↑ 皆さんお疲れ様でした。  
滋賀県河川漁業協同組合連合会 

2014年9月7日(日) 高島市朽木木地山
麻生川

主催:滋賀県河川漁業協同組合連合会
協力:朽木漁業協同組合

 
9月7日(日)夏のような晴天の下、朽木漁協で渓流釣り教室を開催しました。
 水量もちょうど良く絶好の渓流釣り日和、今日はたくさん釣るぞ〜!と参加者の方は張り切っています。
エサはイクラやブドウ虫を使います。「エサの付け方は針が見えないように、流し方は自然な感じで!」と、「あの石の辺りに流してみて」と指導者の言うままやってみると「あっ、釣れた!」と興奮気味に引っ張ります。「慌てるとバラシてしまうから、タイミングが大事」とまたまた指導が入ります。そして今回は釣れすぎ〜と言うほど皆さん釣れていましたよ。やっぱり単純に”釣れなきゃおもしろくない”本当に楽しい一日でした。天然物のイワナを釣った方もいて大満足との事! 
自然の中で呼吸することの素晴らしさや友釣りの深い魅力を実感していただけた有意義な一日でした。

 
↑こんなに釣れるなんて!
↑おっ釣れた! ↑やりましたよ〜
 ↑北井氏による座学  ↑指導員の方々、お世話になります。  ↑この場所は穴場??
 ↑さっそく釣れたよ  こっちも  ↑どんどん釣りますよ!
 ↑ピチピチ!  ↑こんなに釣れていいんですか?  ↑イエ〜イ!
  ↑まだまだ釣るぞ!   ↑私も負けないぞ〜   ↑釣り三昧の一日!
  ↑ 皆さんお疲れ様でした。  
    
滋賀県河川漁業協同組合連合会
  

 2014年8月31日(日) 長浜市余呉町上丹生
高時川上流
(丹生川)

主催:滋賀県河川漁業協同組合連合会
協力:丹生川漁業協同組合

8月31日(日) あゆ友釣り教室を、丹生川漁協で開催しました。
 今年も台風等の影響では開催できず中止するしかないか・・・と思っていましたが、皆さんのご協力で急きょ日程を追加し、無事開催することができました。ありがとうございました。また、当日は良いお天気に恵まれ気分爽快!で皆さん楽しんでいただけたと思います。
時期的には、アユは琵琶湖に向け下っていく頃なので、また釣りづらい状況かな?と心配でしたが、「そんな事は知らん!釣ってみせる!」と気合がはいります。
心配は取り越し苦労のようで、すぐに「釣れた」と声がかかります。あっちでもこっちでも、順調に釣れているようで、撮影も忙しいくらいでした。
 お昼には組合の方々が本格的に焼いてくれた天然のアユの塩焼きを食べて「おいしい〜」と感激。さあ、午後からはもっと頑張って釣って家に持って帰るぞ〜
と。
 天候に左右される釣りですが、それも自然相手なので仕方ありません。それも含めて好きになってほしいです。

      
 キャッチできるかな?!難し〜い!!
↑ 鼻カン付けは難しいな〜 ↑ さっそく!釣れたよ。
 「延期ばかりでお待たせしました」」と神田会長  ↑ あゆ友釣りとは?説明する佐野氏  ↑ お世話になります指導員の方々
 ↑指導員とペアで入ります〜  ↑ 最初は竿の持ち方から  ↑組合の方々は塩焼きの準備
  ↑釣ったよ〜!    ↑ こっちも釣ったよ〜  ↑やったーGETです!
 ↑釣れるなんて、感激!  ↑ 楽しい!!  ↑友釣りハマリます
 
  ↑僕も釣ったよ〜  ↑ 絶対参加したかったんです!   ↑おいしそう〜?!

 ↑ 皆さんお疲れ様でした。
 
滋賀県河川漁業協同組合連合会


 2014年8月3日(日) 高島市安曇川町庄堺
安曇川下流

主催:滋賀県河川漁業協同組合連合会
協力:広瀬漁業協同組合

8月3日(日) あゆ友釣り教室を、広瀬漁協で開催しました。
 今年は雨が少なく渇水状態での教室です。アユは大きく、たくさんいるのですが、経験者でも釣りづらい状態です。さあ、初心者の方は釣れるでしょうか?ちょっと心配・・・そんな指導員の方のプレッシャーをよそに、参加者の皆さんは釣る気満々!おとりアユの付け方も熱心に練習し、いざ実践!
「渇水の時はこういう所にアユはいるんだよ!」「川の石をよく見て釣るんだよ!」と、指導員にマンツーマンで教えてもらいます。そうしている内に一人一人と「釣れた!」と歓声があがっていました。
 お昼には組合長が焼いてくれた安曇川の天然のアユの塩焼きを食べて「全然違う〜おいしい〜」と感激。午後からは「土産のアユをGETして、家でもおいしいアユを焼いて食べるぞ!!」
と。それもアユ友釣りの楽しみですよね。自分で釣ったアユなら味も格別でしょうね。
 皆さんのあゆ友釣りデビューを期待しています。

      
 おとりアユに鼻カンを付けます。難し〜い!!
↑さあ、頑張って釣るぞ ↑やった!釣れたよ。
 「たくさん釣って下さい」と神田会長  ↑あゆ友釣りとは?説明する佐野組合長  ↑今日お世話になります指導員の方々
 ↑どこの場所がいいかな〜  ↑なかなか、様になってますね。  ↑「うまい塩焼きやぞ」と佐野組合長
  ↑僕も釣ったよ!   ↑ほんとに釣れるんですね〜  ↑晩のおかずGETです!
 ↑こっちも釣れたよ〜  ↑ まだまだ釣れますよ!  ↑あゆ友釣り最高!
 
  ↑ 皆さんお疲れ様でした。
      滋賀県河川漁業協同組合連合会 

TOP
 2013年12月8日(日) 大津市大石富川
信楽川

主催:滋賀県河川漁業協同組合連合会
協力:勢多川漁業協同組合
12月8日(日) 今年度最後の渓流釣り教室が、勢多川漁協で開催されました。
 この日は朝からグッと冷え寒かったのですが、開催する頃には、風も弱まり時折晴れ間が覗く釣り日よりとなりました。
 まず、増田指導員お手製の釣り竿の模型で、糸や針などの付け方の説明を聞き、「ふ〜ん、そうなんや!」、「できるかな?」と不安気です。
 そして、みなさん防寒対策バッチリのスタイルで河原へ・・・
河原では組合のスタッフさんが、寒いだろうと火を焚いてくれていましたが、寒さも吹き飛ばすパワーで、釣る気満々!
中には、「渓流釣りを本格的デビューして、天然イワナを釣るのが夢なんです」とうれしいお話も。 頑張って下さい!!
 この日も20尾超の釣果で、みなさん渓流釣りの魅力を十分感じてもらえた一日だったと思います。今回はご家族での参加も多かったので、きっと夕食時には、おいしい魚と思い出話で盛り上がった事でしょう。
参加者の方の中から、一人でも多く渓流釣りデビューされるのを期待しています。 
      
↑「寒いですが楽しんでください」と神田会長と指導者の方々
↑増田指導員お手製の、竿の模型で説明を聞きます。          ↑「こうしてつけるんやで〜」と指導員からアドバイス
   さあ、つれるかな。   ↑釣りましたよ。   ↑やった〜、釣ったよ〜!
  ↑こっちも釣れた!   ↑私も釣れたよ !    ↑焚火の煙の中、釣れた。釣れた。
   
  ↑大きいんじゃない?!    ↑お父さん、やったね!   ↑僕は釣った魚が落ちないか、心配!
   
  ↑やったね!釣れたよ!    ↑たくさん釣ったよ !   うれし〜い、楽し〜い


↑ 皆さん、お疲れ様でした!!
      滋賀県河川漁業協同組合連合会 


TOP
 2013年9月8日(日) 高島市朽木木地山
麻生川

主催:滋賀県河川漁業協同組合連合会
協力:朽木漁業協同組合
9月8日(日) 渓流釣り教室が、朽木漁協で開催されました。
 この日も朝は雨が降っており開催するか延期にするか迷いましたが、午後からは雨も上がるという天気予報を信じて開催する事にしました。期待通りに始まりの時間には雨もあがり、水量も少し増え、ささ濁りの渓流釣りには良い条件になっていました。
 それを証明するかのように、釣り初めるとすぐに「釣れた!」「釣れた!」と声が上がります。あっちでもこっちでも大賑わいです。
 また、釣った魚を外す方法や、エサの流し方、ポイントなど指導員の方に熱心に聞かれている参加者の方がいらっしゃいました。良く聞くと「何年か前に初心者で一人でこの場所に釣りに来たが全然釣れなかった。釣り方もわからない。釣れた時の感覚もわからない」と、でも今日は違います、釣り続けてるうちに感覚がわかってこられたようです。なんと30匹以上GETされました!参加者の方の何人かは、天然のアマゴを釣った方もいらっしゃいました。
子供さんの参加もあり、たくさんのお土産に保護者の方も「こんなにたくさん一度に食べきれないし・・・」と保存方法を聞いておられました。
 今日は渓流釣りの魅力を十分感じてもらえた一日だったと思います。
参加者の方の中から、渓流釣りデビューされるのを期待しています。 
      
↑「今日は楽しんでください」と神田会長
↑多賀指導員の説明を聞きます。          ↑「あのあたりに流してみて〜」と指導員からアドバイス
   本当にマンツーマンですね!   ↑渓流釣りには好条件の川になりました。    ↑さっそく、釣ったよ〜!
  ↑やったぁ〜!  ↑ こっちも釣れたぞ!    ↑私も釣れたよ。
   
  ↑ほら、ボクのも大きいよ!    ↑ まだまだ釣りますよ!  ↑たのしぃ〜〜!
   
  ↑やった、釣れました!    ↑ サマになってます!  ↑ボクも釣ったよ。
   
  ↑釣りにハマってしまいそうです!    ↑ 釣りって楽しい!  ↑釣れたよ、○ですよ〜。


↑ 皆さん、お疲れ様でした!!
      滋賀県河川漁業協同組合連合会 


TOP
 2013年8月25日(日) 高島市安曇川町庄堺
安曇川下流

主催:滋賀県河川漁業協同組合連合会
協力:広  瀬漁業協同組合
   :丹生川漁業協同組合
8月25日(日) あゆ友釣り教室が、広瀬漁協で開催されました。
 今回の教室は、丹生川漁協で開催予定だったのですが、8月初からの豪雨で河川環境が戻らず延期に継ぐ延期となり、最後のチャンスにと設定した25日も残念な事に大雨で開催不能になりました。参加者の皆さんの期待に応えるべく急遽広瀬漁協での開催となりました。
しかし、この日の安曇川も雨のスタート。大丈夫かな?と不安な気持ちでしたが、参加者の皆さんはやる気満々!おとりアユの付け方もバッチリマスターし、いざ実践!そうしている内に渋いながらも「釣れた!」と歓声があがっていました。
 午後からは皆さんの熱意が届いたのか晴れ間も見え、なんとか全員お土産のアユをGET
する事ができました。この渋い日に釣れた事を自信に、今度はぜひ最高の釣り日和に挑戦してみてください。もっとたくさん釣れるかも?! 参加者の方の中から、あゆ友釣りデビューされるのを期待しています。 

最後に、参加者のみなさん、開催に向けて動いて頂いた広瀬・丹生川漁協のスタッフさんそして指導員さんに感謝します。ありがとうございました。(記念写真撮り忘れました。ごめんなさい。
)
      
↑「雨の中、十分気をつけて釣ってください」と神田会長
↑佐野組合長の友釣りの説明を聞き入る・・・          ↑鼻カン付けに悪戦苦闘
   雨の中カッパを着てがんばります!   ↑雨でも友釣りに夢中です    ↑誰が1番に釣れるかな〜
  ↑指導員さんから、おとりを泳がせて〜と  ↑ こちらは2人がかりの指導ですか?    ↑やった!!釣れたよ〜
   
  ↑こちらもお見事です!    ↑ どんどん釣りますよ!  ↑晴れ間ものぞき順調に釣れています。
   
  ↑今晩のおかずは塩焼き決定!    ↑ まだまだ釣れますよ!  ↑ピースサインでニンマリ。
      滋賀県河川漁業協同組合連合会 

TOP
 2013年7月20日(土) 甲賀市土山町西瀬音
野洲川上流(春日神社前)

主催:滋賀県河川漁業協同組合連合会
協力:土山漁業協同組合
7月20日(土) 今年度最初の「あゆ友釣り・渓流釣り教室」が、土山漁協で開催されました。
 幸野指導員のあゆ釣り講義の後、指導員と参加者の方々の顔合わせ、そしてあゆ友釣りで一番肝心な、おとり鮎の鼻カン付けの練習!! 「えぇ〜、こんな事するなんて知らなかった。出来るかな?!」と、おっかなビックリ。「目をふさぐ様にアユを持つと付けやすいよ」とアドバイスを頂きながら・・・これができなきゃ友釣りはできない!必死で練習した結果はいかに?
さあ釣るぞ!竿をひっさげジャブジャブ川へ入りました。炎天下の中での釣りなので、川の水の冷たさが気持ち良くて思わず歓声も!友釣りのポイントは生きたあゆをオトリとして使うこと。オトリを上手に泳がせるコツ、泳がせるポイントなど、親切、丁寧に習いました。
そうしている内にあっちからこっちから「釣れた!」と歓声があがっていました。
 友釣りの素晴らしさや友釣りの深い魅力を実感した有
意義な一日でした。
 参加者の方の中から、あゆ友釣りデビューされるのを期待しています。 
      
↑「今日はとても暑いので体調には十分気をつけてください」と神田会長
↑幸野指導員の友釣りの説明を聞き入る・・・          ↑目をふさいで・・・真剣に鼻カンを付ける。
   ↑マンツーマンでの指導で丁寧に   ↑皆さん友釣りに夢中です    ↑誰が1番に釣れるかな〜
  ↑やったぁ〜!かかったよ〜  ↑ こっちも釣れたぞ!    ↑大きいのが釣れたよ
   
  ↑お見事です!    ↑ まだまだ釣れますよ!  ↑自分で釣ったアユを塩焼きで食べるのが夢です


↑ 皆さん、お疲れ様でした!!
      滋賀県河川漁業協同組合連合会