TOP

アマゴ・イワナ
     放流体験学習会
 
2020年 
11月20日(金)
参加:大津市立葛川小学校
    全校児童の皆さん
協力:葛川漁業協同組合

当初は4月の予定でしたが、新型コロナ感染症の影響で休校になったため、秋の開催になりました。
お魚の学習では、職員の「この魚はなんという名前かしっていますか?」との質問にも「あまご!!」と即答する子も多く、なかなか魚や川の知識のレベルが高い学校だなと感じました。しかし中には、魚をさわった事のない子供たちもいて、指先でツンツンつついてみる子や「きゃ〜ヌルヌルする〜」と言いながらつかみにいく子、初体験に楽しそうでした。
朝からの雨も放流するころには止んで、子供たちは
「大きく育ってね」とやさしく放流していました。今度は大きくそだった魚を釣りに来てくださいね。そして、いつまでも地元の川を大切に守っていってほしいです。

追伸:参加者の皆様、コロナ感染防止対策にご協力いただきありがとうございました。今日現在(12/18)までに感染者がなく無事に終えられたことに感謝いたします。
 
     放流体験、楽しかったよ!
 ↑佐野会長のあいさつ ↑校長先生のあいさつ  ↑中西組合長のあいさつ
 ↑試験場職員のお魚の話  ↑水産課職員 魚の違いわかるかな  ↑ツンツン触ってみたよ!
   
 ↑大きくなってねと放流します  優しく流すように  ↑ここに泳いでるよ!!
    滋賀県河川漁業協同組合連合会 



 ニジマス・アマゴ・イワナ
     放流体験学習会
 
2020年 
10月17日(土)
参加:高島市 鹿ヶ瀬子供会
    他3地区の皆さん
 
協力:高島鴨川漁業協同組合

あいにくの雨のこの日、高島鴨川漁業協同組合のご協力で、鹿ヶ瀬子供会、他3地区の皆さんと放流体験学習会を行いました。
今日は、ニジマス・アマゴ・イワナの3魚種の放流です。県水産試験場の職員の魚の話を聞きながら、見て触って、「違いがわかるかな?」
鴨川はとてもきれいで、アユをはじめ魚が棲みやすい川です。今日放流した魚も1〜2年後には大きく成長しますから、今度は皆さんも是非釣りに来てくださいね。そして、いつまでも地元の川を大切に守っていってほしいです。

追伸:参加者の皆様、コロナ感染防止対策にご協力いただきありがとうございました。今日現在(11/17)までに感染者がなく無事に終えられたことに感謝いたします。
 
     ニジマス・アマゴ・イワナの違いわかるかな?
 ↑佐野会長のあいさつ ↑子供会会長のあいさつ  ↑西村組合長のあいさつ
 ↑水産課職員あいさつ  ↑試験場職員のお魚の話  触ってみたよ!
   
 ↑バケツに入れてくれるよ  ↑雨の中大変だったけど。大きくなれよ  ↑スイスイ泳いでいったよ!!
    滋賀県河川漁業協同組合連合会